冬に「ワキガ」が悪化する理由

ワキガ冬に悪化する?

今回の相談者は、主婦の令子。48歳。
今、令子が知りたいことは、「冬のワキガ」について

相談者ワキガ
令子

ニー博士、冬ってワキガのニオイは、弱くなるのかしら?

冬は「汚れや雑菌」が溜まりやすい

ワキガは、夏のイメージがあるが、実は、冬もある理由でニオイが強くなることがあるんじゃ。

それは冬になると「汚れや雑菌を、洗い流しずらくなるから」なんだ。

夏と冬は、汗腺の働き方が違ってくる。夏は体温が上昇するから、温度を調節しようとして、汗腺も活発に働く。

ただ、冬は気温が低くなることもあって、汗腺の働きが鈍くなるから、汗をかきにくくなってしまうんじゃ。

令子

汗をかくと、菌が増えるイメージがあったけど、汗を流して、洗い流した方がいいってことなのね。

そうじゃのう。

それに、水やお茶をあまり飲まなくなったり、飲んだとしても、温かいコーヒーやココアなどは、利尿作用が少ない。

令子

私もホットコーヒーばかり飲んでるわ。

ただ、寒くても、体は、一定の汗をかいているんじゃよ。

水分が不足すると脱水状態になっていたりする。

夏はトイレ回数が多いのに、冬はあまりトイレにいかない人は要注意だぞ。

令子

私もそうね。冬はほとんどいかなくなるもの。

冬もしっかり水分を補給して、毛穴からしっかり老廃物を排出しやすくしてあげるんじゃ。

そうすると、冬にニオイの濃度だけが高くなることは防げるぞ。

ニー博士の豆知識コーナー

化学繊維の服は、ニオイが強くなりやすい

冬はこまめに洗濯できないから、繊維に付いたニオイ菌が悪さを起こすんじゃ。

特に化学繊維でできたセーターなんかを着ると、蒸れやすくなって、電車の中や、室内では意外と汗をかいていたりする。コートなんかもそうじゃ。

直接肌に接触する下着やシャツは、こまめに洗濯しながら、頻繁に洗えないコートやセーターなんかは、重曹スプレーを作って、定期的に殺菌すると、いいぞ。着っぱなしが一番良くないから、メンテナンスを心がけるんじゃ。

それと、いつでも、薄着になれるようにするのが、おススメじゃ。みんなも経験あると思うが、冬の電車の中は暖房がきいていて、暑く感じることがある。

もちろん、そうなると汗をかくのが当然なんだが、厚手のコートなんかを着っぱなしにせずに、すぐに脱いで薄着になれるといいぞ。

冬でもワキ毛の処理や、デオドラントは怠らないように

冬は肌を露出することが少なるなるから、脇毛の処理を怠りがちになると思うが、そうなると、ニオイ菌が毛について、繁殖しやすい環境を作ってしまうんじゃ。

冬でも脇毛のメンテナンスと、デオドラントは欠かさずやることをおススメするぞ。

汗をかかないから大丈夫と思うかもしれんが、濃度の濃い汗をかいていたりする。冬も夏と同じように、対策するのが一番じゃ。


【LINE 好評配信中】体臭改善レシピ「和食」

体臭改善レシピ

加齢臭、腋臭、40代臭、50代臭の原因のひとつである「脂質」「タンパク質」「糖質」を抑えた体臭改善レシピを、LINEで配信しておる。

デオドラントではなかなか改善できない「体の内側」にアプローチして、ニオイの原因を元から作らないようにするのが目的なんじゃ。

脂質や糖質を抑えるから、ダイエットやメタボ対策にも効果を発揮するぞ。簡単に作れるものばかりだから、料理が苦手な人でも、ぜひ試してほしい。