「ワキガ手術」は、完治が難しい

ワキガ手術デメリット

今回の相談者は、主婦の令子。48歳。
今、令子が知りたいことは、「ワキガ手術のデメリット」について

相談者ワキガ
令子

ニー博士、ワキガ手術のことなんだけど、昔からある治療法だし、実績もたくさんあるから安心かな~って考えてるの。

デメリットは何があるかしら?

いいことも、悪いことも全部把握して、最終的にどうするか娘に判断させたいのよ。

どの治療法もメリットだけではないから、デメリットも知っておくことは、大切なことじゃ。

令子

後で後悔させたくないし、現実をしっかりみなきゃって・・・

デメリット① 完治させるには、高度な技術が必要

分かった。

じゃあ、考えられるデメリットを話そう。

まず、1つ目は、「完治させるには、高度な技術が必要」ってことなんじゃ。

どういうことかと言うと、全国にはたくさん医者がいるが、全員同じレベルの技術や経験があるかというと、そうではない。

メスを入れて、皮膚をひっくり返して、実際に目で見ながらアポクリン腺を取り除く作業なんだが、これが大変な技術がいるんじゃ。

令子

確かに、お医者さんも、みんな同じレベルではないことは知ってるけど、そんなに差が出てくるのかしら?

完全にアポクリン腺を取り除かないと、ニオイは出てくる。

中には、手術したあとも、ニオイが気になって、何度も再手術をする人がたくさんおるからのう。

令子

そうなのね。

ちょっとガッカリしちゃったわ。

でも、これが現実よね。

デメリット②術後が楽ではない

デメリットはまだあるぞ。

2つ目は、手術後の大変さなんじゃ。

再発の可能性を低くするためには、脇の下にあるアポクリン腺を確実に除去する必要があるから、皮膚をひっくり返したり、薄く削ったりする必要がある。

手術後は内出血が残るし、しっかり脇を固定して、絶対に安静にする必要があるんじゃ。

令子

どれくらい安静にする必要があるのかしら?

長い場合は2週間近くかのう。

早くても、1週間は絶対安静という場合が多い。

令子

手術なら、それくらいの期間は当然よね。

そして、当然だが、痛みもある。

だから、しばらくは痛み止めも必要になる。

腕をあまり動かせないから、誰かの手を借りなきゃいかんし、こういう手術後の大変さもみんなが悩む理由の一つなんじゃ。

令子

だから、丁寧に、しっかりと手術をしてくれる医者を探す。

これに尽きるわね。

ニー博士の豆知識コーナー

ワキガ手術の主な流れ

手術を検討中のみんなに、できるだけ分かりやすく、手術の流れをまとめたので、参考にしてほしい。

全国の病院や、クリニックが同じやり方とは限らないから、あくまで参考レベルじゃ。

まず、脇を切開する

切開方法なんじゃが、脇毛の生えている範囲によるんだが、丸に近いと1本切開。

楕円形に近いと2本切開したりするようじゃ。

次に、皮膚をひっくり返す

切開した部分から指を入れて、皮膚をひっくり返して、目でアポクリン腺を確認する。

アポクリン腺を、取り除く

アポクリン腺を丁寧に取り除いていくんだが、この時に、真皮下血管網とか皮脂腺はできるだけ残すようにする。全部とってしまうと血行が悪くなったり、毛穴が詰まって炎症を起こす原因になりかねん。

アポクリン腺は、エクリン腺より深い位置にあって、皮膚の表面からだいたい7~8mmの部分にあるんじゃ。

アポクリン腺は茶褐色の粒々で「スジコ状」になっておる。「イクラ」のように1つ1つ取るのではなく、塊(スジコ)をハサミで切除していくやり方もあるようじゃ。

このあたりが、技術が求められるし、一番差が出やすい部分かもしれんのう。

縫合する

切開した部分に、ドレーンという血を抜くための管を挿入する。

切開した部分以外の皮膚が動かないように、数カ所アンカーリング縫合をする。つまり、座布団の真ん中と同じように、縫い付けて動かないようにするんじゃ。

圧迫して、固定する

術後は患部の固定するんじゃが、医者によってやり方が違うようじゃ。ここでは、タイオーバーという固定方法を紹介しよう。

これは、一度剥がした皮膚が浮いたり、ズレたりしないように、圧迫固定する方法じゃ。

まず皮膚の上に軟膏を塗ってガーゼを当てる。綿やガーゼなどでさらに覆いながら圧迫し、タイオーバー用の糸でガーゼの束をしっかりと固定するように縛う。

最後にそのガーゼの束がずれないようさらに周囲にガーゼを巻き付けたり、包帯を巻いたりして完成じゃ。

しばらくは、絶対安静になるし、痛み止めも必要になる。日常生活に支障をきたすだろうから、誰かのサポートも必要じゃ。


【LINE 好評配信中】体臭改善レシピ「和食」

体臭改善レシピ

加齢臭、腋臭、40代臭、50代臭の原因のひとつである「脂質」「タンパク質」「糖質」を抑えた体臭改善レシピを、LINEで配信しておる。

デオドラントではなかなか改善できない「体の内側」にアプローチして、ニオイの原因を元から作らないようにするのが目的なんじゃ。

脂質や糖質を抑えるから、ダイエットやメタボ対策にも効果を発揮するぞ。簡単に作れるものばかりだから、料理が苦手な人でも、ぜひ試してほしい。