緊張すると、口が臭くなる理由

緊張口臭

今回の相談者
OLの静香。28歳仕事大好きキャリアウーマン。

今、静香が気にしていることは、「私の口、もしかして匂う?」

女性 不安
口臭相談者

ニー博士、初対面の人と会う時、緊張して口が乾くんですけど、口臭がしていないか心配で・・・

緊張すると、唾液の量が急激に減る

緊張すると、口が臭くなるのは、唾液の量が急激に減るからなんじゃ。

体の中にある内臓や、血管、涙腺、唾液腺、汗腺なんかは、全て自律神経によってコントロールされている。

人間の身体は精密機械のように繊細にできているんだよ。

口臭相談者

口が乾くのは、唾液が原因だったんですね・・・

唾液は、自立神経からの指令が唾液腺に伝わって、血液を元に作られる。

でも緊張したり、何らかのストレスが加わると、自律神経のバランスが乱れて、唾液の分泌が上手にできなくなってしまうんだ。

唾液の量が減ると、口の中の細菌が増えてしまい、口臭の原因物質である揮発性硫黄化合物という「ガス」が作られてしまう。

口臭相談者

そのガス、どうにかして出ないようにしたいんですが・・・

食事をしたり、水を飲むことで、唾液の量を一時的に増やすことができるから、緊張した時は、まず水分を多めに摂るといいぞ。

そうすると、急激に口臭は弱まる。

これは、お腹が空いたときも同じなんだが、一時的なことじゃ。

みんな同じだから心配はいらんぞ。

ニー博士の豆知識コーナー

興奮すると、ネバネバ唾液が出る理由

人間の身体は、自分の意志では、コントロールができない自立神経というものがある。

自立神経には、交感神経と副交感神経があるんだが、ネバネバした唾液は、この交感神経と関係しているんじゃ。

交感神経が働くのは、興奮してる時に優位に働く。闘争神経とも言われていて、格闘している時に最も優位に働くと言われておる。

格闘は体を緊張させるから、血管が収縮したり、血圧や脈拍数が増加したりするんだが、唾液もネバネバした状態になる。

これは、身体を守るためにリゾチームなんかを含んだネバネバした唾液が分泌されるんだが、細菌が体内に侵入するのを防いだりする大切な役割なんじゃ。

前に、ラットの実験の話をしたの覚えておるかのう?ラットの背中を傷つけて、数匹一緒に箱に入れた方は、お互いの傷を舐めあって、早く傷が治った。という話じゃ。

唾液には、殺菌したり、傷を治す作用もあるから、格闘する時は、傷を治す準備をするために、ネバネバした唾液を出すのかもしれんのう。

リラックスすると、口臭がしにくい理由

緊張した時は、ネバネバした唾液が出るんだが、逆にリラックスしている時は、サラサラした唾液が出る。

このサラサラした唾液は、主に耳の下付近の顎あたりから分泌されるんだが、副交感神経によってコントロールされている。
食事をしている時や、リラックス状態の時に分泌されやすいのが特徴で、口の中の雑菌を洗い流して、清潔に保つ自浄作用だったり、食べ物を飲み込みやすくする役割があるんだよ。

消化酵素がたくさん含まれているから、消化吸収も助けてくれる。

自分が、リラックスしている状態をイメージしてほしいんだが、口の中が潤っていると思わんかのう?サラサラした唾液が、口の中を綺麗にしてくれる状態が続くから、口臭も防げるってことなんだよ。

緊張している時に、リラックスしろと言われても難しいと思うが、自立神経の働きで、唾液がネバネバしたり、サラサラしたりすることだけ覚えておくといいぞ。


【LINE 好評配信中】体臭改善レシピ「和食」

体臭改善レシピ

加齢臭、腋臭、40代臭、50代臭の原因のひとつである「脂質」「タンパク質」「糖質」を抑えた体臭改善レシピを、LINEで配信しておる。

デオドラントではなかなか改善できない「体の内側」にアプローチして、ニオイの原因を元から作らないようにするのが目的なんじゃ。

脂質や糖質を抑えるから、ダイエットやメタボ対策にも効果を発揮するぞ。簡単に作れるものばかりだから、料理が苦手な人でも、ぜひ試してほしい。