40代の「頭臭」対策~賢い人の治し方~

頭のニオイ治し方

今回の相談者は、飲食店経営の勇太。41歳。
今、 修二 が知りたいことは、「頭のニオイの治し方」について

相談者40代
相談者40代

ニー博士、最近、寝起きの頭のニオイが強くなってきた気がするんですよ。

40代になると体臭に変化が現れてくる。それは、20代では気にならなかった「頭」がニオイの発生場所になってくるんじゃ。

40代の人は分かるかもしれんが、油が酸化したような、何かが発酵したようなニオイで、ヨーグルトやチーズと同じ臭気成分である「ジアセチル」が原因なんじゃ。

では、この40代の頭のニオイを抑える賢い方法を紹介しよう。

相談者40代

ぜひ!教えてください。

1つ目「タバコを吸わない」

全部で4つあるぞ。
まず1つ目「タバコを吸わない」

タバコを吸うと、活性酸素が増えてしまい、栄養素を破壊してしまう。世の中の流れが禁煙ブームになりつつあるから、この機会に見直すといいかもしれんのう。

2つ目「お酒を飲み過ぎない」

アルコールを摂取すると、体内でアセトアルデヒドに分解されて、血液中を流れているときに、皮膚からニオイが出てくることが分かっておる。

3つ目「脂っこい食事を控える」

肉ばかり食べてる人や、揚げ物が好きな人は要注意じゃ。「脂質」と「タンパク質」の過剰摂取につながって、汗腺からでる脂質やタンパク質が、ニオイ菌に分解されてしまう。

4つ目「運動不足を解消する」

身体に溜まった「中性脂肪」は、体臭の敵じゃ。軽い運動でも落とせるから、ウォーキングがおススメだぞ。

今紹介した4つは、体臭の原因を排除する賢い方法で、どれも聞いたことがある対策だと思うが、こういうシンプルな方法が一番なんじゃ。継続は力なり。

ニー博士の豆知識コーナー

「頭皮臭」を悪化させるシャンプーの選び方

40代になると「頭」がニオイの発生場所になってくる。頭皮から出る脂が原因のひとつなんだが、実は体の中で一番「脂」が出てくる場所は、この「頭」なんじゃ。顔の2倍とも言われておる。

だからと言って、洗浄力の強いシャンプーで洗うと、必要な皮脂まで落としてしまって、頭皮が乾燥する。逆に必要以上に皮脂が分泌されて、ニオイの原因を作ってしまうんじゃ。その洗浄力の強いシャンプーとは「石油系界面活性剤」といわれる洗浄成分が入ったシャンプーのことなんだよ。

強い洗浄力と泡立ちの良さが特徴で、製造コストも下げられるから、一般的なシャンプーのほとんどが、この洗浄剤を使用しているのも事実。

この石油系界面活性剤は、食器用の洗剤だとか、洗濯洗剤としても使われていて、汚れが落ちるメリットと、必要な潤いまで落としてしまうデメリットがある。毎日使い続けるものだから、頭皮に優しい「アミノ酸系シャンプー」なんかがおススメじゃ。選ぶ際の参考にするといいぞ。

頭皮臭には、アミノ酸系シャンプーが良い理由

最近、アミノ酸系シャンプーってよく耳にすると思うが、実は40代から始まる頭皮臭にもおススメなんじゃ。

洗浄成分によく使われている石油系界面活性剤を使わずに、アミノ酸系の洗浄成分を使用したシャンプーのことなんだが、程よい洗浄力で、頭皮の潤いを保ちながら洗えるのが特徴なんだよ。

アミノ酸シャンプーを選ぶ際に注意する点として、石油系界面活性剤のシャンプーに、アミノ酸を添加しただけの商品があって、「アミノ酸配合」とアピールしているものがある。

アミノ酸自体にも保湿の役割があるんだが、洗浄剤として石油系界面活性剤が使われていると、必要な皮脂も根こそぎ落としてしまう可能性がある。だから、アミノ酸系の界面活性剤を使っていることが需要なんじゃ。

価格も高くなってしまうんだが、毎日使い続けることを考えると、少々高くても体に優しい成分でできているものを選ぶといいぞ。


【LINE 好評配信中】体臭改善レシピ「和食」

体臭改善レシピ

加齢臭、腋臭、40代臭、50代臭の原因のひとつである「脂質」「タンパク質」「糖質」を抑えた体臭改善レシピを、LINEで配信しておる。

デオドラントではなかなか改善できない「体の内側」にアプローチして、ニオイの原因を元から作らないようにするのが目的なんじゃ。

脂質や糖質を抑えるから、ダイエットやメタボ対策にも効果を発揮するぞ。簡単に作れるものばかりだから、料理が苦手な人でも、ぜひ試してほしい。