頭のニオイ、ピークは40代

頭のニオイ40代が最強

今回の相談者は、飲食店経営の勇太。41歳。
今、 修二 が知りたいことは、「枕カバーのニオイの原因」について

相談者40代
相談者40代

ニー博士、最近、急に枕カバーが臭くなった気がするんですけど…

若い人はまだ実感がないと思うが、40代になると「頭」が段々と臭くなってくるんじゃ。

朝起きた時、頭のあたりから、油が酸化したような嫌なニオイがしてくる。

若い頃と比べて、明らかにニオイが違うんだよ。40代の人は経験があると思うが、枕カバーにニオイがこびりつくようになり、洗っても落ちていないことがあるんじゃ。

相談者40代

何でその匂いが出てくるんですか?

頭のニオイの正体「ジアセチル」

このニオイの正体こそが「ジアセチル」というニオイ成分なんじゃ。

相談者40代

ジアセチル?聞いたことないですね。

この頭のニオイは、40代が最もピークに達すると言われておる。
早い人で30代から始まる人もいるようだが、50代後半になるとまた落ち着いてくる。

だから、よく言われる「加齢臭」とは全く違うものなんじゃ。

ワシは年代によって変化する体臭を「40代臭」「50代臭」と言って区別しておるから、しっかり覚えておくように。

それと、ニオイ成分も一緒にで覚えておいてほしい。40代臭のニオイ成分は「ジアセチル」そして、50代臭のニオイ成分は「ノネナール」じゃ。

ニー博士の豆知識コーナー

40代になると、頭が臭くなる理由

40代になると「頭」が段々と臭くなってくる。枕カバーにニオイがこびりつくようになって、洗っても落ちていないことがある。このニオイの正体こそが「ジアセチル」というニオイ成分なんじゃ。

40代になると、脇よりも頭に汗をかくようになる。これが、加齢によって体臭が変わる理由のひとつ。20代、30代は脇汗が多いんだが、40代になると頭から汗をかくようになる。こうやって年代で汗の出る場所が変化する。つまり、ニオイが強くなる場所も変化するってことなんじゃ。

「乳酸」と「脂肪酸」が40代臭の特徴

40代臭の「ジアセチル」は、汗の中に含まれている「乳酸」が、皮膚にいる常在細菌に分解されて、ジアセチルというニオイ成分になる。更に、このジアセチルが皮脂が酸化してできた「脂肪酸」と混ざる。そうすると、油が酸化したような40代特有の頭皮臭が出るって仕組みなんじゃ。

だから、ニオイの材料になっているのは、汗に含まれてる「乳酸」と「脂肪酸」の2つ。これが40代臭の特徴なんじゃ。ここは、テストに出るぞ。しっかり覚えておくように。


【LINE 好評配信中】体臭改善レシピ「和食」

体臭改善レシピ

加齢臭、腋臭、40代臭、50代臭の原因のひとつである「脂質」「タンパク質」「糖質」を抑えた体臭改善レシピを、LINEで配信しておる。

デオドラントではなかなか改善できない「体の内側」にアプローチして、ニオイの原因を元から作らないようにするのが目的なんじゃ。

脂質や糖質を抑えるから、ダイエットやメタボ対策にも効果を発揮するぞ。簡単に作れるものばかりだから、料理が苦手な人でも、ぜひ試してほしい。