ニオイ分子を中和する「ポリフェノール」が凄い

ポリフェノールの消臭力

今回の相談者は、サラリーマンの修二。51歳。
今、 修二 が知りたいことは、「ニオイを消す方法」について

相談者50代

ニー博士、緑茶が消臭にいいって聞いたことあるんですが・・・

「ポリフェノール」は聞いたことがあると思うが、実は、殺菌・消臭効果が期待できる植物成分なんじゃ。

柿の渋みの素の「柿タンニン」や、茶葉エキスの「茶カテキン」なんかにたくさん入っておる。

ポリフェノールは、強い抗酸化作用があって、汗から出る脂肪酸の酸化を防いでくれたり、ニオイ成分と化学反応を起こして、ニオイを中和させたりすることができるんじゃ。

相談者50代

ウーロン茶にも入ってますよね?

実は、こんな面白い話を聞いたことがある。

豚に、緑茶ポリフェノールを入れたエサを与え続けた結果、糞のニオイが弱くなったそうなんだ。

糞の細菌が何らかの形で減少したことが考えられる。

相談者50代

え?糞のニオイが弱くなるって凄い!

ポリフェノールをたくさん含む食品を紹介しよう。

赤ワイン、ブルーベリー、なす、カシス、ブドウ、緑茶、紅茶、ココア、チョコレート、そば、かんきつ類、玉ねぎ、玄米、豆類、ターメリック、生姜、コーヒー。

どれも身近な食品だから、積極的に摂るといいぞ。

ニー博士の豆知識コーナー

殺菌消臭効果のある「クエン酸」も凄い

クエン酸は、果物なんかに含まれる有機酸の一種なんだが、よくキッチンまわりの水垢だとか、風呂場の石鹸カスの掃除に使われておる。アルカリ性の汚れを溶かして、殺菌・消臭効果が期待できるんじゃ。
風呂場や洗面台、キッチンの水垢は頑固で、水だけではなかなか取れない。その正体は、水道水に含まれているカルシウムが蓄積したものなんだよ。だから、それを溶かす力を持つクエン酸が効果を発揮する。

自家製「クエン酸スプレー」もおススメ

もちろん、クエン酸が入ったデオドラント商品もたくさんある。成分表をみると、クエン酸と書かれたものがたくさんあるぞ。

自分で「クエン酸スプレー」を作るのもおススメじゃ。クエン酸を100円ショップで売っているスプレーボトルに、小さじ1杯くらい入れて、水で溶かしたら「クエン酸スプレー」の完成じゃ。風呂上がりに脇や胸、足裏にスプレーするといいぞ。

前に紹介した「重曹スプレー」と効果を比較するのも面白い。
それと、アンモニアもアルカリ性だから、トイレ掃除にも大活躍するぞ。


【ニー博士開発】敏感肌、アレルギー肌、体臭、ニオイ悩みに応えたい。

市販のデオドラント商品だと刺激が強くて、敏感肌とか肌の弱い人は合わない人が多いんじゃ。

でも、だからと言って、何も対策しないとニオイが気になってしまう。

だから、天然由来成分だけで、肌に優しくて、赤ちゃんでも使えるものを開発したぞ。しかも、開発の依頼が来たのは、なんとボディビルダーなんじゃ。なぜかと言うと、彼らは、普段から筋肉を作るタンパク質を大量に摂取しておる。摂り過ぎると消化されない分が「アンモニア」になって、それがニオイになってしまうんじゃ。

詳しくは、この公式サイトで紹介しておるから、悩んでいる人は一度見てほしい。