加齢臭は「枯草」のニオイ

加齢臭ニオイ

今回の相談者は、サラリーマンの修二。51歳。
今、 修二 が知りたいことは、「加齢臭のニオイ」について

相談者50代

加齢臭は「加齢により体臭も変化する」という概念を示す言葉として命名されたんだが、主に50代の男女がピークとされている体臭なんじゃ。

個人差があるから、早い人だと30代から出る人もいると言われておる。

相談者50代

え?30代から?

皮脂が酸化して、皮膚ガスが出る

そうじゃのう。早い人も中にはいるようじゃ。

身体の皮脂成分が酸化することで皮膚ガスを作って、青臭さと脂臭さが混ざった「枯草」のようなニオイを出す。加齢臭の主成分はノネナールと言うニオイ成分で、胸や背中といった体幹部を中心に発生するんじゃ。

相談者50代

加齢臭って、お爺ちゃんのニオイってことですか?畳のような、枯れ葉のような…

そうだな。一般的には「枯草」のようなニオイと言われておる。

特に男性は、汗や皮脂の分泌が女性に比べて多い傾向があるから、加齢臭もそれに伴って強くなる傾向がある。それと、男性ホルモンが皮脂腺を発達させていて、皮脂が大量に分泌されることも理由のひとつのようじゃ。

相談者50代

酸っぱいニオイがする「お爺ちゃん」もいますよね?

加齢臭のニオイは「枯草」だけではなく、人によっていろいろある。

例えば、「ロウソクのロウ」「古本」「枯れ葉」「納豆や生魚」「押入れの中」「ブルーチーズ」「お線香」「廃油」といったニオイが確認されておる。

人間の身体から出る老廃物は、その人が食べたり、飲んだりしたもの。

それと、運動習慣や、体脂肪率。そして、喫煙や睡眠、ストレス。

これらが加齢臭の引き金となって、ニオイを出しているから、個人差があるのはこのためなんじゃ。

ニー博士の豆知識コーナー

今すぐできる!加齢臭チェック

加齢臭は、ワキガのように親からの遺伝というよりも、毎日の生活習慣の蓄積で、ニオイが強い人と、弱い人に分かれていくんじゃ。
次の8個のうち、4個以上当てはまっていると、加齢臭が強く出ている可能性があるぞ。

人間は呼吸で酸素を取り込まないと生きていけいんだが、加齢臭の原因である皮脂の酸化は、体の酸化と大きく関係している。

① お酒を大量に飲む
② 肉と魚をたくさん食べる
③ エアコンをずっとつけている
④ 運動習慣がない
⑤ 喫煙する
⑥ 心配性・緊張しやすい
⑦ 夜更かしする
⑧ 身体の洗い方が雑

当てはまるのは、あったかのう?

これをみると分かるように、生活習慣のことしか聞いておらん。ワキガの遺伝とはまた違う話なんじゃ。

だから、毎日食べたり、飲んだりしているもの、汗をかく習慣、ストレスのコントロール、体を清潔に保つ。これらを意識することで、加齢臭は大幅に改善できるぞ。


【LINE 好評配信中】体臭改善レシピ「和食」

体臭改善レシピ

加齢臭、腋臭、40代臭、50代臭の原因のひとつである「脂質」「タンパク質」「糖質」を抑えた体臭改善レシピを、LINEで配信しておる。

デオドラントではなかなか改善できない「体の内側」にアプローチして、ニオイの原因を元から作らないようにするのが目的なんじゃ。

脂質や糖質を抑えるから、ダイエットやメタボ対策にも効果を発揮するぞ。簡単に作れるものばかりだから、料理が苦手な人でも、ぜひ試してほしい。