加齢臭は毛穴から「ノネナール」が出る

加齢臭ノネナール

今回の相談者は、サラリーマンの修二。51歳。
今、 修二 が知りたいことは、「加齢臭の原因」について

相談者50代
相談者50代

加齢臭ってニオイの元は、何ですか?

皮脂の酸化で「ノネナール」が誕生

加齢臭は、毛穴から「ノネナール」というニオイ成分が出てくる。

このノネナールは、皮膚の中の皮脂腺で、脂肪酸が「酸化」すると、誕生するものなんじゃ。要するに、加齢臭は酸化した脂のニオイなんだよ。

このノネナールは、若い時よりも、40代を過ぎたあたりから増え始めるから、加齢臭って名前がついたってことじゃ。

相談者50代

いわゆるオヤジ臭ってやつですよね・・・

そうじゃな。

ノネナールは、年中分泌されるから、汗とは違って季節は関係なく発生する。

それと、水に溶けにくい性質があるから、お風呂やシャワーだけでは落ちにくいのも特徴だな。加齢臭を抑えるためには、ノネナールを減らすか、殺菌する方法しかないんだ。

相談者50代

風呂入っても落とせないって、しつこいな…

皮脂の酸化を生む根本的な原因は「食生活の乱れ」と「運動不足」じゃ。

ビタミンやミネラルが入った野菜が不足すると、脂肪が燃焼しにくくなる。脂肪分がどんどん体に蓄積していくから、酸化を引き起こしやすくなるんじゃ。

それと、運動不足も同じ。いかに余分な脂肪を体に蓄積させないようにするかが、加齢臭予防のポイントなんじゃ。

ニー博士の豆知識コーナー

加齢臭が出るのは、耳の後ろだけではない

加齢臭は耳の後ろから臭うと言われているが、実は他にもこんな場所からニオイが出ておる。皮脂の分泌量が多い場所は、注意が必要じゃ。

① 頭皮 ②額と鼻のTゾーン ③耳の後ろ、首 ④胸まわり ⑤脇 ⑥背中 ⑦へそ ⑧陰部なんかがある。

②額と鼻のTゾーン ③耳の後ろ、首 ④胸まわり ⑤脇 ⑥背中 ⑦へそ ⑧陰部なんかがある。

ワキガのアポクリン腺の場所と似ているが、頭皮やTゾーン、胸や背中は、加齢臭特有の発生場所になっておる。脂が出やすい体質の人は、こまめに拭き取る。そして、脂質の多いものを食べ過ぎないようにするのが一番じゃ

制汗剤を全身に使うのは「危険行為」

制汗剤は汗腺を塞いで、汗を出にくくするのが目的なんだが、全身に使ってしまうと、体から発汗ができず、体温が上昇して、危険な状態に陥る可能性がある。こういう使い方は絶対にやめた方がいいぞ。人間の体は汗を出すことで、あらゆる機能をコントロールしているから、それを邪魔する行為は、あまり賛成できんのう。

こういう使い方は絶対にやめた方がいいぞ。人間の体は汗を出すことで、あらゆる機能をコントロールしているから、それを邪魔する行為は、あまり賛成できんのう。


【ニー博士開発】敏感肌、アレルギー肌、体臭、ニオイ悩みに応えたい。

市販のデオドラント商品だと刺激が強くて、敏感肌とか肌の弱い人は合わない人が多いんじゃ。

でも、だからと言って、何も対策しないとニオイが気になってしまう。

だから、天然由来成分だけで、肌に優しくて、赤ちゃんでも使えるものを開発したぞ。しかも、開発の依頼が来たのは、なんとボディビルダーなんじゃ。なぜかと言うと、彼らは、普段から筋肉を作るタンパク質を大量に摂取しておる。摂り過ぎると消化されない分が「アンモニア」になって、それがニオイになってしまうんじゃ。

詳しくは、この公式サイトで紹介しておるから、悩んでいる人は一度見てほしい。